仕分けはスタッフがやってくれる

男性従業員

宅配クリーニングサービスはとても便利ですが、メリットばかりではなくデメリットもあると感じる方もいるはずです。その中でも特にわざわざ洗濯物の枚数を数えて種類を把握して、仕事を依頼する際にデータとして送らなければいけないことが面倒でやりたくないかもしれません。もしも、その面倒を解消したいのなら、リネットという宅配クリーニングサービスが願ったり叶ったりでしょう。リネットならば洗濯物の枚数を数えたり種類を把握したりするのは、お店のスタッフの仕事だからです。従って、リネットの利用者は洗濯物が山になっていて、どれがどれで何枚あるのかも分からないとしても、送ればよいだけです。そうすれば、リネットが処理してくれるので、当たり前のようにキレイになった衣服が自宅に届きます。

靴と布団にも対応

ワイシャツ

リネットを利用するうえで衣類しか洗濯してもらえないと考えているのなら、かなりの損をしているといえるでしょう。なぜならばリネットは自宅で洗うのが難しい、靴とふとんにも対応している宅配クリーニングだからです。自宅で靴を洗ってしまうと形が崩れてしまいますし、ふとんは洗濯機に入れること自体が難しいでしょう。しかし、リネットに頼めばどちらともキレイに洗濯してくれるので安心して任せられます。もちろん、衣類と同じように靴とふとんも全国対応なので、キレイにしてほしいものがあったら遠慮せずに申し込んでしまいましょう。もしも、送料が気になるのならリネットの公式ホームページで、靴とふとんのそれぞれの金額を知ることができます。

ホームページでサービス情報をチェック

店員

リネットをインターネットで調べると、衣類を洗濯する宅配クリーニングの公式ホームページが見つけられます。もしも、衣類ではなく靴やふとんを洗濯して欲しいと考えているのなら、それぞれのホームページが用意されているので訪れるようにしましょう。衣類のページの分かりやすいところにリンクが張ってあるため、クリックをすれば適切なページでお目当ての情報をゲットできます。なお、衣類と靴とふとんのすべてで、種類によっては洗濯してもらえない場合もあるので注意しましょう。どのようなものが洗濯不可なのかは、リネットの各ホームページで説明されています。送るだけで洗ってもらえるのは大変楽なのですが、対応していないものだけはしっかりと除外するようにしましょう。きちんとチェックせずに送ってしまっては、リネットには絶対に洗ってはもらえないので、そのまま自宅に返却されるだけになってしまいます。

広告募集中